なぜ車買取の営業マンはこんなにもしつこいのか?回避するためにあなたが知っておくべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車買取査定を依頼された方や、買取店舗に直接持ち込んで査定をしてもらった方であれば、営業マンにしつこくされた経験などありませんか?

例えばネットで車買取査定を申し込んでみたら、すぐに電話が鳴り始めて複数の買取業者との対応に追われる事になってしまい、うんざりした事や

自分の車がいくらになるのか目安を知りたいと思い、軽い気持ちで買取店舗に査定を出しにいったら、「今売らないとどんどん値段が下がりますよ!」などと言われて売るべきかどうかの瀬戸際に、いつの間にか立たされる羽目になってしまったりなど

一度車買取を利用された方でこういった事で悩まされたりするのは、多くの人が経験されていると思います。

ではこういった事からどうやって回避すればいいのか?

回避できる方法はあるのか?

できればこんなにも迷惑な営業行為を受けたくないですよね。

こういったうんざりするような営業行為を回避する一番の方法は「営業マンと話さない」事です。

「えっ!そんな事をしたら車の売却の商談が出来ないじゃないか?」

大丈夫です。ちゃんと売却可能です。

営業マンと一度も話す事なく、さらに通常よりも高く車を売却する事が可能です。

むしろ営業マンと話せば話すほど自分の車が安く買われる可能性が高くなってしまうのです。

つまり車の売却では、営業マンとの商談は不利になる事が多いので私は車買取での商談は不必要なものと思っています。

なぜ不必要なのか?その理由を知る事によって、なぜしつこい営業を繰り返してくるかが見えてきますよ。

車買取での売却金額は買取業者のいいなりの金額になっている

車の買取査定を依頼すると、営業マンから「○○万円です」などという査定金額を聞かされると思います。

これを複数の買取業者に聞きまわったり、ネットであれば一括査定サービスなどを利用して複数の買取業者からの査定金額を聞いて一番高い所で売却を決定していたと思います。

この流れが今までは当たり前の事のようになっていましたが、この査定金額って全て業者が付けていますよね?

どの車買取店にいっても結局のところ業者が付けてくる値段を自分で安いか高いかを判断している訳ですが、この業者が出している金額ってそもそも高い金額だと思いますか?

おそらくほとんどの人が高いか安いかを明確に判断できないと思います。

判断する基準は業者の比較でしかできない状態です。

A社では10万円

B社では12万円

C社では8万円

一番高いのはB社だから、ここに売却しよう!!

という感じに買取金額を判断して売却先を決めていると思います。

確かに3つの買取業者の中では一番高い金額かもしれませんが、この金額はあくまでも買取業者が出してくる金額です。

ここでB社に「当社より高く買取してくれる業者はいません!」というように言われたら、ほとんどの人が信用して契約をする事になるでしょう。

しかし全国には、

  • ディーラー:約18,000
  • 中古車販売店:約50,000

※自動車ー経済産業省参考

このように全国で比べてみても一般的に行っている比較では、わずか数社~数十社程度という圧倒的に数が少ない店舗でしか調べていないので、本当にどこよりも高い金額などというのは言えないほどの比較でしかありません。

ごくわずかな店舗数でしかない査定金額なのに「どこよりも高く買取します!」なんていう言葉には踊らされて営業マンのいいなりになってはいけません。

車買取の営業マンは数字が人格!実績こそが会社での立場や全てを決めている

私は長年車業界に勤めていたので、買取営業マンの事はよ~く知っています。

営業マンをフォローするつもりはありませんが、彼らは日々数字に追われる立場にいます。

営業所などにもよって目標は違ってくるとは思いますが、私が勤めていたところでは、1人で10件の契約が目標とされていました。

3日で1件の割合ですから、1件1件の査定依頼を無駄には出来ないので必死になるのは分かると思います。

さらに出張査定ともなると場所によっては1時間以上もかけて移動する事になるので、そこから査定と商談を行うと半日以上も潰れてしまう事が多くあるので、そういった査定で契約が出来ないとなると、どんどん営業マンは追い込まれていく事になります。

出張査定を連続で手ぶらで帰ってくるなどを繰り返しているうちに、他の同僚に実績を抜かれてしまい、さらには後輩にも抜かれてしまうなんて事になったら上司には説教されて、周りからも白い目で見られる事になり、さらに給料にも反映してくるのでタブルでひどい仕打ちに合う羽目になります。

極度に追い込まれた営業マンは、そのまま何も言わずに出社しなくなったり、どこか別の営業所に飛ばされてしまう事は度々私は見てきました。

かわいそうですが、こういった光景は珍しくもなんともなく、ほぼ毎日のように誰かしらが上司に怒られている姿は目にしてました。

私は整備部門の管理職に付いていましたので、口を挟む事もしませんでしたが、残念な事に良い営業マンや優しい営業マンほど怒られている割合は多かったですね。

その逆に成績が優秀な営業マンはかなり性格が悪かったりもしますが、実績だけで立場が変わってきますので、給料もあがるし、継続できれば昇進にもつながってくるので、まさに実績こそが全てと言っても良いぐらい営業マンの環境はガラリと変わってしまうほどの影響力があります。

このように実績が思わしくない営業マンが強引な営業やしつこい営業などという行為をしてくる可能性が高くなってしまうのは当然起こる事だと思います。

さらに、その買取価格が安ければ安いほど、会社の利益と自分の成績に大きく関係してくるわけですから、もともと値段が付いていない車をいくらでも安く買取しようと、あらゆる手段を使い営業や商談をしてくるのは当たり前な行為と考えた方が良いでしょう。

つまりしつこく営業してくるのは、あなたの車を「高く買取したい」訳ではない

もうここまで読んでくれたあなたなら分かると思いますが、「どこよりも高く買取します!」なんていう言葉は、営業マンとして自殺行為に近い事なので100%してこないと分かると思います。

ついつい有名な店舗などに「当社と同じ金額は他の店舗では出せません」などと言われたら、ちょっと信用しちゃいそうになりますよね。

でもしてはいけません。

あなたの目的は、車を高く売る事です!

有名な買取店に売却する事ではありませんし、かわしそうな営業マンに売却する事が目的でもないはずです。

本来の目的を達成させるためには、こういった営業マンとの商談は私は必要ないと思っています。

毎日のように商談を重ねて、さらに会社内での立場と自分の成績というものを背負っているプロの営業マンと商談をしても勝ち目はありません。

高く売りたいなら営業マンとの商談は時間の無駄です。

では営業マンとの商談なしで車の売却が可能なのか?

これが気になる所ですが、ようやく今までの買取とは違う新しい買取サービスが誕生しています。

それは、自分で売却値段を決める事ができてオークションを開催できる画期的な売却方法です。

これなら、自分で値段を握る事が出来るので安く買い取られてしまう事が防げます。

さらにオークションを開催できるので、本来の買取相場ギリギリまで上げる事が可能となります。

なぜ高く売る事が可能なのかは、最大6000社という今までの比較ではできない数字の販売店と競い合わせる事が出来るので買取相場ギリギリまで狙える事が可能となります。

ちょっとピンとこない・・・良く分からないってかたは私のサイトで詳しく説明していますのでご覧下さい。

今までの業者に有利な一方的な売却方法から脱出できる買取サービスなので、やっと一般向けのサービスが出てきたと思っています。

興味が有る方は↓の記事で紹介していますのでチェックしてください。

SNSでもご購読できます。