車買取で高く売りたいなら買取サービスを選ぶ必要がある

商談は一切必要ない!今までの車買取査定では時間もお金も無駄に失っている

車を手放すときに高く売ろうと考えると、買取店などに査定依頼をすると思います。

ネットの一括査定サービスや実際に自分で何店舗かの買取店に車を持ち込んで営業マンとの商談を繰り返していけば一番高く売れるはず!

というのが今までのような買取システムでした。

しかし私はこういった今までのような買取サービスはおすすめしません。

何故なら車を高く売る為には、営業マンとの商談は一切必要なく、むしろ商談をする事により時間もお金も無駄に失っている事になります。

ではまず今までの買取で行われていた商談を見てみると、何をすれば車を高く売れるのかが分かりますよ。

車買取営業マンが商談でもっとも知りたいのは基準となる価格

私はもともと車業界で長年勤めてきたので、買取営業マンの商談内容が分かり営業マンが最も嫌がる事を知っています。

営業マンとの商談では、何気ない普段の生活や家族の事やライフスタイルなどを交えて話してきますが全てが彼らにとっては大事な情報です。

家族構成がわかれば、次につなげられる情報源にもなりますし、ライフスタイルが分かればそれに合わせた提案が可能となります。

つまりは営業マンと話せば話すほどにどんどんあなたの情報が抜き取られて、あらゆる方向からの営業を仕掛ける事が出来るようになってしまいます。

そんなオーバーな!

そう思うかもしれませんが、プロの営業マンであれば「全く買う気の無い人」「全く売る気の無い人」をその気にさせるのは数時間あれば十分に可能なのです。

実際に買う気が無い人や、売る気が無い人が何人も契約する姿を私は見てきました。

もちろん即決なので後々キャンセルや家族と相談したら許可が得られなかったなどというトラブルに発展する場合も多くありました。

しかしこういった、その気が無い人でもプロの営業マンと商談しているうちに契約までしてしまう事は実際にあります。

ではそういった営業マンに対しての対策はあるのか?

それは知りたい情報を与えない事です。

プロの買取営業マンが最も嫌がるのは一番知りたい情報を得られない時です。

車の査定をしてもらうと必ずと言って良いほど聞かれる事があります。

「他社ではいくらの査定金額ですか?」

「希望価格はありますか?」

などという金額を聞いてきます。

一見何気ない情報のようですが、営業マンにとってはこの情報がもっとも重要になるので一番知りたいものでもあります。

何故このような金額を知りたがるのか?

それはこの金額こそが、これから査定金額を左右される基準価格になってくるからです。

他社の査定価格や希望価格を伝えた時点で高く売る事は不可能になる

車の買取は他の売買とは違いちょっと特殊な所があります。

それは「値段が無い」事です。

値札が無い商品をプロの営業マンに査定してもらっている訳ですから、この時点でそもそも高く売れない感じはしませんか?

私たちが車を購入する時には、しっかりと値段が付いているので、それを高いか安いかを比較していると思いますが、もし値段を好きに付けて良い車が売っていたらどうしますか?

あなたはわざわざ高い値段を付けますか?

まず付ける人はいませんよね。

これと同じ事が車の買取では行われているので、営業マンからしてみたらいくらでも安く買える状態なのです。

しかし、「他社での金額」「希望価格」こういった基準となっている価格があるのであれば、その金額よりも低い値段で伝えてもまず買取でき無い事になるので買取業者は先に値段を教えてきません。

必ず

「他社ではいくらの査定金額ですか?」

「希望価格はありますか?」

という事を聞き出してくるのです。

そしてここで正直に値段を伝えた時点で車を高く売る事はできません。

例えば、ディーラーで30万円という値段を付けられた情報を教えたとしたら、その30万円が基準となる価格になってしまい買取業者は30万円よりほんの少しプラスするだけで買取できるようになってしまします。

例えその車が本来の買取相場が50万円だろうが70万円だろうが、わざわざ高い金額では買取しません。

30万円と伝えたら、31万円、33万円、35万円、というように30万円付近からは離れません。

基準となる値段を言った時点で、その車は高く売る可能性が無くなります。

ではどうしたら高く売る事が出来るのか?

最初にもお伝えした通りに、私は営業マンとの商談自体が必要ないと思っていますし、実際に商談してもプロ相手に有利に商談を進めるのは至難の業です。

そんな事を無理に頑張る必要もないのでシンプルに高く買取しないと買えないシステムを利用すればいいだけです。

一番高い価格を付けてくれた業者だけが買い取れるシステムを利用すればいい

車の買取相場は一般の方は知りませんが、買取業者は知っています。

これは全国にあるオークション相場が基準になっているので、ここで売却して利益がでるぐらいの金額でしか買取しません。

つまり高く売るには相場を知っている買取業者同士で競い合わせる事がポイントになります。

しかし今までのような単なる比較では数十社程度が限界ですし、なにより営業マンとの商談もしないといけないので時間も労力もかかり過ぎます。

そこで新しく誕生した「セルカ(SellCa)」というオークション形式の買取サービスがおすすめです。

何故セルカ(SellCa)がおすすめなのかは以下の特徴があるからです。

  • しつこい営業がない
  • 自分で値段を決める事が出来る
  • オークション効果を期待できる
  • 6000社と競い合わせる事が出来る
  • 中間マージンをカットできる
  • 全ての利用料金が無料

このようなメリットだらけの特徴があるのでおすすめなんです。

まず無料なので、とりあえず自分で試しにやってみれば実感できるます!と言いたい所ですが💦

なぜ高く売れる事が出来るかというと、特徴にある

  • 自分で値段を決める事が出来る
  • オークション効果を期待できる
  • 6000社と競い合わせる事が出来る
  • 中間マージンをカットできる

この4つが特に大きく、今までにはない買取サービスだからです。

オークション形式になるので取引自体がシンプルになり自分で値段を決める事が出来るので最低でも安く買われてしまう事を防げます。

有名な買取店や営業マンの巧みな話術などの小手先は一切通用せずに、「本当に高い金額」を出した業者だけが買取が出来るシステムになっているので無駄な駆け引きはありません。

さらにそのオークションの参加も6000社という販売店と競い合わせる事が出来るので、今までの比較レベルとは数が圧倒的に違います。

そして販売店が直接仕入れる事が出来るようになっているので中間マージンがカット出来るので、今までの買取店に売却するよりも高く売れるという事です。

このように今までの買取サービスとは比べ物にならないくらいメリットだらけの買取サービスなのですが、その利用料金が無料!

個人出品ができるヤフオクでさえ利用料金合計で6048円はかかります。

これが無料で出来るんですから、リスク0と言ってもいいでしょう。

しかしいつまでも無料では無いので期間限定キャンペーンとなっていますので、もし売却予定が有る方はチャンスを逃さない方が良いですね。

セルカ(SellCa)の詳しい情報を↓の記事で紹介していますので興味が有る方はチェックしてください。

セルカ(SellCa)の評判と口コミはどう?実際に利用した多くの人が感じている事

私は長年車業界で働いてきたのでハッキリ言ってネットの買取サービスや買取専門店での売却があまり好きではありません。

それは「しつこい営業」を受けることになり、さらには「安く車を買い取られる」事になるのは身に染みて分かっているので絶対に利用したくないサービスだと思っていました。

おそらく一度利用された方ならこのような嫌な思いをされた経験があると思います。

そんなデメリットが多い買取サービスですが、最近になって素晴らしいのを見つけました!

それは「セルカ(SellCa)」というこれまでにない買取サービスです。

このセルカ(SellCa)の特徴は

  • しつこい営業なし
  • 自分で値段を決める事が出来る
  • オークション効果を期待できる
  • 6000社と競い合わせる事が出来る
  • 中間マージンをカットできる

このような特徴があるので、私が今までに感じていた嫌~な部分が一切ない、利用価値が高い買取サービスなんです。

さらに、セルカ(SellCa)は期間限定キャンペーンで利用料金が一切かからない無料なので、これはもう利用しないと損するレベルです。

ヤフオクのオークションですら利用料金が6048円かかる事になるので、その料金がかからずにオークション出品できるのは大きなメリットです。

私もこれから車の売却があれば是非利用してみたいと思っているのですが、実際に利用された方はどうなのか?

いくらメリットがたくさんあるサービスでも、もしかしたら実際には何かデメリットも出てくる可能性もあるので、実際に利用された方の声を調べて見る事にしました。

セルカ(SellCa)の評判と口コミ

セルカ(SellCa)の口コミを調べても、まだ新しく出た買取サービスなので良い口コミばかりで悪い評価は出てきませんでした💦

そこで以前の記事でヤフオクとセルカ(SellCa)の違いを調査した時に、売却価格の信憑性が高いのを実証できる情報を得る事が出来た2台があったので、この2台の口コミなら信憑性が高いものと判断出来ると思います。

実際に売却された価格をヤフオクの相場と比較をしてみると、かなり高く売れている事に気づかされますよ。

プリウスをセルカ(SellCa)で売却された方の口コミ

ディーラー下取りの15万円上で売却。
ちなみに中古車買取大手では80万円でしたので、
20万円アップしています。
ホンマに高く売れるね。関心します。

セルカ(SellCa)では100万円で売却されたプリウスですが、こちらを個人売買で高く売る事が期待できるヤフオクに出品したとしたらどうなるのか?

同じような「年式」「車種」「走行距離」で調べて見ました。

ヤフオクでは同じ「年式」のプリウスの即決価格が96万3千円となっていました。

即決価格でもすでにセルカ(SellCa)よりも低い金額なのは確認できますが、さらに「走行距離」はヤフオクで出ている車両の方が少ない距離数にもかかわらず売却価格が低いです。

色の違いなどもあるでしょうが、その辺を考慮して考えてもセルカ(SellCa)の買取価格は高いといえるでしょう。

さらにヤフオクのプリウスは96万3千円で即決されていないので、実際のオークション終了ではさらに低い金額で落札される事になるでしょう。

この事実を知ったプリウスの出品者さんは急いでセルカ(SellCa)を利用した方が良いですね💦

ヤフオクで落札されずに間に合えば間違いなくセルカ(SellCa)に出品した方が高い値段で売却できます。

プリウスを売却された本人も大手中古車買取店よりも20万円アップで売却出来たみたいで喜んだ声をあげています。

実際にヤフオクよりも高い値段で売却できているので20万円アップも嘘ではないでしょう。

セルカ(SellCa)でBMWを売却された方の口コミ

ベンツに乗り換え予定で、その際の交渉で下取り金額を上げて頂いたのですが、
試しにSellCaに出したらそれをゆうに超えていき感動しました!
あまり良く理解していなかったのですが、
全国数千社が見てくださり、入札も40近くあったので、
確かにこの売り方が一番良いなと思いました。w
ありがとうございました!

こちらはセルカ(SellCa)では89,1万円で売却されたようです。

ヤフオクでの相場を確認してみましょう

同じ年式が見当たらず、2年ほど古い車両しかありませんでしたが、それでも即決価格で88万と79,8万円という低い価格になっています。

どちらの即決価格もセルカ(SellCa)の金額よりも低い金額になっているにも関わらず、売れ残っている状態なので、セルカ(SellCa)の売却価格は高いと言えそうですね。

BMWを売却された口コミを確認しても、「下取りを交渉で頑張り上げてもらった金額を余裕で超えたと」言っているので輸入車でも問題なく高く売れる事には間違いなさそうです。

セルカ(SellCa)の悪い口コミや評判が無いのは買取サービスを確認すると分かる

セルカ(SellCa)の公式サイト以外にも、口コミや評判をいろいろ見て探しましたが、どれも悪い部分は見えてきませんでした。

しかしセルカ(SellCa)自体の買取サービスを確認してみると、そもそも悪い評判は出てこないのではないかと思います。

簡単な流れとしては以下のような感じで進んでいきます。

  1. セルカ(SellCa)に無料査定依頼を申し込む
  2. セルカ(SellCa)と査定日を打ち合わせする
  3. 全国にあるセルカ(SellCa)取次店舗で査定してもらう
  4. オークション開催
  5. 希望価格で落札されれば売買成立

このような感じに進んでいくのですが

そもそもがセルカ(SellCa)は買取業者では無いので、中立的な立場でオークションを開催しているだけです。

セルカ(SellCa)からしてみたら、とにかくオークションを利用して売買してもらえばOKなので査定に関しても「しつこい営業行為」などには発展しません。

なので査定自体が買取するための査定ではなく、これからオークションに出品して販売店に詳しい情報を提示するための査定になるので、しっかりと正しい評価をしないと売り手と買い手の両方からの信頼を失う事になるので適当には査定できないので中立的な立場で行ってくれます。

今まではこの査定自体が「安く買いたい買取業者」がしていたので、どうしても低い評価をされたりしていたので最初から不利な状況での交渉がスタートしてしました。

しかしこの査定自体をセルカ(SellCa)という中立的な立場の業者にしてもらう事で正しい評価をしてくれる事になります。

もちろんセルカ(SellCa)が出した査定金額よりも高い金額でオークションの希望落札価格にも設定できるので、あくまでも目安でとして自分の判断で設定出来る所も満足できる結果につながると思います。

自分の好きな価格で売却が出来れば、誰でも満足できるはずですのでセルカ(SellCa)のオークションに出して希望価格で落札されるという事は目標が達成されている事になります。

もしも希望価格を欲張り過ぎて高めに設定してしまった場合でも「オークションの最後に付いた価格で売却する」事も出来ますし「価格設定を変えて再出品」もできるし「そのまま売却しない」という事も出来るので自分の好きなように選ぶ事が出来ます。

こういった自由度が高い買取サービスになっているので「売却成立=満足」という結果を得られる事になる仕組みになっています。

こんなに良いサービスですが、これが今なら全部無料で利用出来ちゃいます!

期間限定キャンペーンを実施しているので出品手数料と落札手数料も無料なので0円というノーリスクで利用できるので、この無料期間は見逃せないです。

もし車の売却を検討されている方はお早めにセルカ(SellCa)に申し込んだ方が良いでしょう。

ちょっとまだよく分からないから心配!!

って方は↓の記事でセルカ(SellCa)を詳しく紹介していますのでチェックしてください。

セルカ(SellCa)の無料査定申し込みから振り込みされるまでの流れ

今までの買取サービスでは、しつこい営業やしつこい電話など、安く買い叩かれるような商談などがあったので車の売却を迷っていた方も多かったと思いますが、そういった悩みを一気に解消してくれる買取サービスが「セルカ(SellCa)」の買取サービスです。

嫌な営業行為や安く買い叩かれるような商談などを一切する必要がなく、自分で好きな値段を決める事が出来るセルカ(SellCa)のオークション形式は、これから車を売却される方にとっては、うってつけの買取サービスになります。

利用方法も特に迷う所はなく、ネットから申し込みをして査定を受けてオークションに出品して落札されれば売買成立となります。

とても簡単に進むのですが、初めて利用される方には、いまいちピンとこないかもしれません。

なので、今回はセルカ(SellCa)の買取サービスで「無料査定申し込み」~「振り込みされるまで」がどのように進んでいくのかを一通りの流れを解説していきます。

公式サイトでも一通りの流れは載っていますが少し分からない部分などがあったので、私が疑問に思った部分などを直接セルカ(SellCa)さんに問い合わせてして一通りの流れに付け加えた解説していきますので今後の利用に役立ててください。

セルカ(SellCa)を利用した時の一通りの流れ

セルカ(SellCa)の利用は細かく分けると以下の流れになります。

  1. 無料査定依頼をする
  2. セルカ(SellCa)と査定する場所と日時を打ち合わせする
  3. セルカ(SellCa)の取次店舗で査定を受ける
  4. オークションに出品する
  5. 売買承認をして書類と車両の引き渡し
  6. 売却代金の振り込み

基本的にセルカ(SellCa)からのメールや電話サポートにより次に何をすればいいのかが分かるようになっているので進めていくうちに自然に分かると思います。

では順番に解説していきます。

セルカ(SellCa)の無料査定依頼する

 

セルカ(SellCa)の利用をするには最初に無料査定依頼の申し込みをしなくてはいけません。

セルカ(SellCa)の無料査定は↓から出来ます。

革新的、中古車売却方法、SellCa(セルカ)

ここでは、必要事項を入力していきます。

  • メーカー名
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • 名前
  • 郵便番号
  • 携帯番号
  • メールアドレス
  • 査定希望日

9つを入力して「査定依頼」をします。

特に迷う所も無いと思いますが、メーカー名?年式?・・・なんだっけ?

という方は自分の車検証の赤枠部分↓を参考にしてください。

年式は「初度登録年月」の方になります。

その他の「査定希望日」に関してはあくまでも希望日なので、セルカ(SellCa)からかかってくる電話で変更も出来ます。(土日も可能

セルカ(SellCa)からの電話で査定の打ち合わせをする

無料査定依頼が完了すれば、数時間以内にセルカ(SellCa)から電話がきます。

  • 申し込み内容の確認
  • 今後のセルカ(SellCa)での流れ
  • 実際に査定をするセルカ(SellCa)取次店舗の案内と日時調整
  • 査定時に持参する持ち物

これらの内容を説明されます。

実際に査定をするのは、自宅付近のセルカ(SellCa)の取次店舗になるので一番近い場所で案内してくれます。

査定する場所と日時を決めます。

査定日に持参する持ち物を説明されるので、査定日には忘れないように揃えていきましょう。

セルカ(SellCa)の取次店舗で査定を受ける

電話で打ち合わせした査定日にセルカ(SellCa)の取次店舗に向かい査定を受けます。

査定の時間は約30分ぐらいで完了します。

もしも外装や内装が極度に汚れている場合は少しは綺麗にしておいた方が良いでしょう。

外観などの写真を撮影して、そのままオークション出品車として載る事になるので多少綺麗にした方が有利かと思います。

ただあまり神経質になり、ワックスがけなどは無駄になるので簡単にふき取るぐらいの作業で十分です。

査定時にだいたいの相場感を聞く事も出来るので、自分でいくらの価格設定にしたらいいのか分からない場合は相談しましょう。

査定時の持ち物

  • 車検証
  • 納税証明書(本年度分)
  • 自賠責保険(有効期間確認)
  • リサイクル券
  • 運転免許証

間違いやすいのが、納税証明書が旧年度の証明書を持っていったり、自賠責保険が以前の期限を持っていったりなどがあるので必ず期限を確認して持っていくようにしましょう。

その他にも、

  • メーカー保証書
  • 取り扱い説明書
  • 定期点検記録簿
  • スペア―キ―

これらがプラス評価される事があるので、持っている場合は一緒に持っていきましょう。

もしも車検証本人以外が査定に行く場合には、名義人の免許証のコピーが必要になるので、忘れずに持参してください。

いよいよセルカ(SellCa)のオークションに出品する

セルカ(SellCa)の取次店舗で査定が完了すれば、後日査定内容を基にした「オークション画面」が送られてくるので、

セルカ(SellCa)のマイページからログインして確認しましょう。

セルカ(SellCa)から最低売却価格を決める電話がきますので、売却値段を設定します。

この設定した値段がオークションでの落札価格になるので、希望価格を超えた場合は売却成立となります。

査定の評価なども自分のマイページから確認できるので、車の情報や希望書価格などを確認して問題がなければ出品を承認しましょう。

 

 

出品承認をしたら1日は下見期間になり、その後にオークションが開催されます。

  • オークション期間:月・金で10:00~18:00の約7~8時間開催されます。
  • オークション開始金額:1万円からスタート

オークション開始時にもメッセージが届くようになっています。

各販売店が入札されるたびにメッセージが届くようになっていますし、希望価格に達した場合には販売店側で落札できる金額として知らされるので、そこからがオークション本番となりヒートアップしやすくなります。

 

オークションで最低売却価格で入札された場合には売却成立になます。

 

もしも最低売却価格に届かない場合は以下のどれかを選ぶ事になります。

  • 「オークションで入札された金額から選ぶ」
  • 「価格設定を変更して再出品」
  • 「売却せずに終了する」

という選択肢があります。

 

オークションの入札はマイページからも確認出来るので、入札された金額を確認します。

 

オークションで入札された金額で売却したくない場合には「売却承認ボタン」を押さずに、そのまま待てば

セルカ(SellCa)から連絡がくるので「再出品」または「終了する」などを相談して決めていきましょう。

 

 

売却承認をして書類と車両の引き渡し

無事、納得した金額が付いた場合には、マイページの「承認ボタン」を押して売買契約を成立させます。

承認をしたら、必要書類を発送をします。

  • 車検証
  • 納税証明書
  • 自賠責保険
  • リサイクル券
  • 印鑑証明書
  • 譲渡証
  • 委任状

これらを準備してセルカ(SellCa)へ発送します。
「譲渡証」「委任状」などはダウンロードも出来ますし、査定時の取次店舗でもらえるそうです。

車両の引き渡し日は、セルカ(SellCa)と調整をして確定をしていきます。

もしも車を自分で使用する予定がまだある場合には多少の期間は調整してくれますので、売却成立したら乗れなくなるわけではないのでセルカ(SellCa)と引き渡し期間を相談して決めましょう。

確定後はメッセージにて連絡があり、マイページの「ステータス管理」から引き渡し日を確認できます。

引き渡し当日には陸送業者かバイヤーが引き取りにくるので、その時に引き渡しを証明する書類に「署名」「捺印」をします。

売却代金の振り込み

書類と車両の引き渡しが完了したら、マイページの「口座情報」を登録して、

バイヤーの現車確認後に、口座登録した指定の口座に代金が振り込まれます。

振り込みされるまでの期間は、書類などに不備がなければ売買契約成立から約10日前後で振り込みされます。

セルカ(SellCa)の利用での注意点は?

全体的な流れがスムーズに進んでいけば、無料査定申し込みから振り込みされるまでは約2週間前後という所になりそうですね。

査定日などは個人の都合もあるので、この辺をもっと詰められる事が出来ればさらに振り込み期間までは短くできると思います。

一通りの流れもセルカ(SellCa)に直接電話して聞きましたが、特に注意するポイントとなる部分は無いですね。

やはり今までのような買取とは全く違うので、特に何か警戒する必要もありませんし何といっても自分で売却価格を設定できるので安くなる心配はありません。

ただあえて言うなら、セルカ(SellCa)の取次店舗が地域によっては距離にバラツキがあるのではないか?

これはセルカ(SellCa)さんに問い合わせをして少し感じました。

私個人ではガソリンスタンドなども取次店舗として入るのかな?と思っていましたが、セルカ(SellCa)と提携している中古車販売店での対応になるので地域によっては自宅付近から距離がある場所も出てきそうだなと思いました。

もっとも、大事な査定になるので車のプロが見ないと意味がないのでそういった面では車を専門で扱っている中古車販売店にしているというのは仕方がない部分かもしれません。

ただ今現在でもどんどん提携店舗は増え続けているらしいので、ほとんどが市内での案内が出来ると言っていたので驚くほどの遠方での査定は無いと思います。

ガソリンスタンドでの査定も今後検討していると話していたので、これから益々期待できそうですね!

そしてセルカ(SellCa)ではこれだけのオークションをしてくれるのに、利用料金が一切かからない無料!!

これは期間限定キャンペーンになっているので是非お見逃しなく!

もしまだセルカ(SellCa)ってなに?よく分からない?

っていう方は↓の記事でセルカ(SellCa)のお得な情報などを詳しく解説していますのでチェックしてください。

セルカ(SellCa)の買取が他社よりもおすすめなのは4つの違いがあるから

私のサイトではセルカ(SellCa)の買取サービスをおすすめしていますが、何故おすすめなのか?

他の買取サービスとの違いはどんな所があるのか?

この違いを今回は紹介していきたいのですが、その前にあなたが車を売却する一番の目的はなんですか?

その一番の目的が車を高く売る事が目的だという人は「セルカ(SellCa)」の買取がおすすめなので今回の違いを知れば目的を達成する事ができます。

私は元々車業界で勤めてきたので車買取がどんなシステムなのかも知っていますし、買取営業マンがどんな事をしてくるのかも身に染みて分かっているので、ハッキリ言って今までのような買取サービスは利用する必要もないと思っています。

あまりにも利用する側にとって不利な状況で、知らない人ほどをして、さらに最終的に決められる売却値段は買取業者が決めている。

これでは希望通りの売却なんて出来るはずがありません。

そういった不満に思っていた部分を一気に解消してくれるサービスがセルカ(SellCa)の買取なので、これから車の売却をされる方には是非知って欲しいと思います。

他との違いが分かるとセルカ(SellCa)の買取を利用するメリットが分かるし、他の買取サービスを利用する前にセルカ(SellCa)を検討した方が良い理由が分かるようになりますよ。

セルカ(SellCa)と他の買取サービスの主な4つの違い

セルカ(SellCa)の買取と他の買取の大きな違いは4つあります。

  • 自分で売却値段を決める事ができる
  • オークション形式なので、しつこい営業なし無駄な商談なし
  • 6000社と競い合わせる事が出来る
  • 期間限定で利用料金が全て無料

これらの違いがあるので今までの買取サービスではできなかった所やうんざりしていた部分がスッキリ解消されます。

では順番に見ていきましょう。

自分で売却値段を決める事ができる

今までの買取サービスでは常に買取業者が値段を決めていたために、売却値段が高くなる事はありませんでした。

それもそのはず買取業者が一番の目的としているのは「いかに安く買取するか」なので、私たちと全く逆の目的を持っています。

安く買取業者達が付けてくる金額なんて、高くなるはずもなく、どうにかして安く買い取ろうかと、あの手この手を使いあなたの車を狙ってきます。

そういった安く買い取ろうとするのを防いでくれるのが、自分で売却価格を決める事です。

オークション形式なのでしつこい営業や無駄な商談をする必要がない

自分で売却価格を決める事が出来てもオークション形式でなければ、意味がありません。

オークション形式にする事によって、今までのような、しつこい営業や無駄な商談になる事はありません。

プロ営業マンが最も得意とする商談は、高く売る為には全く必要ない無駄な時間でしかなく、商談をすればするほど営業マンのペースに飲まれてしまうので車の買取では行う意味がありません。

こういった営業マンのペースにさせない為にもオークション形式今までとは違うかなり有効な売却方法です。

最大6000社と競い合わせる事が出来る

オークションでは無駄な商談や営業行為を回避するだけではなく、数多くの販売店と競い合わせる事が出来るうってつけの場所でもあります。

通常の買取では一括査定サービスを利用してもせいぜい10社程度の比較が良い所でしたが、セルカ(SellCa)のオークションなら今までとは違い最大6000社もの販売店が競い合わせる事が出来るので価格を釣り上げる事も期待できます。

さらに、中古車販売店はセルカ(SellCa)で直接買取をする事が出来るようになるので、今までの中間マージンが大幅にカットできる事になるので、より高値での売却を望めるようにもなります。

期間限定で利用料金が無料

実はオークション形式の買取サービスはもう一つ存在しています。

 

それは「カープライス」というオークション形式の買取で、こちらもセルカ(SellCa)同様のオークションを開催する事が出来ます。

ただ違うのが、

 

  • オークションに参加するのが1000社の販売店
  • 落札時の手数料が10800円かかる

この2点が違うので、セルカ(SellCa)の方が競い合わせる販売店も圧倒的に多く、さらに落札時の手数料も0円なので全部の費用が0円というスペシャル価格になっています。

しかし期間限定です!

いつまでなのかはわかりませんが、有料になればカープライス同様に10800円の手数料がかかってくるので、今の期間がチャンスという事になります。

これまでにないセルカ(SellCa)の売却方法なら誰でも満足できる

セルカ(SellCa)の売却方法なら利用する側にも大きなメリットがありますが、実は参加する販売店にもメリットがあります。

まずセルカ(SellCa)を利用して車を直接購入する事が出来るので、これまでにかかっていた買取店の利益をカットする事ができるし面倒な書類関係や車の査定もセルカ(SellCa)がしてくれるので、手間が省けます。

なので販売業者も自店で不足した在庫が欲しい場合にはパソコン画面でセルカ(SellCa)から手軽に落札できるので、今までのような時間をかけずに車を仕入れる事が出来るようになります。

この方法なら、大きな宣伝費用をかけられない個人で運営している中古車販売店でも仕入れる事が出来るので、本当に高い金額だけを純粋に求める事がお互い出来るという双方にメリットがある売却方法になっています。

買取業者だって今までのような、1人のお客さんに、しつこく営業したり、電話を何回もしたり、商談を何時間もかけて交渉したり、出張査定に何時間もかけて出向いたり、などなどは好きでしている訳ではありません。

出来ればしたくないのが本音ですが、安く買取する為にはするしかなかったので仕方がない部分でした。

しかしこういった無駄な行為をお互いにスッキリと解消できるので、これからの車売却はもっとお互いに良い取引に変わっていくと思います。

もし売却予定がある方は是非無料期間中を逃さないようにセルカ(SellCa)を利用してみて下さい!

まだよくセルカ(SellCa)の事がわからない?

セルカ(SellCa)って何?

って方は↓の記事でセルカ(SellCa)を詳しく解説しているのでチェックしてください。

契約する前に要注意!車買取で悪質な減額交渉をする業者の特徴

車の売却では、しつこい営業やしつこい電話などでも嫌な行為ですが、これ以上に悪質な業者も存在しています。

その中でも私が特に悪質だと思うのが売買契約後の減額交渉です。

例えば100万円で車の買取契約を交わしたが、買取業者に車両を引き渡したら「事故歴が見つかりましたので減額させてもらいます」などという連絡がきて100万円で売却したはずが減額をされて70万円にも下がってしまった・・・

さらにその事故歴が実際にはありもしないのに減額をしてきたり

もともと分かっていたのにも関わらず他社よりもわざわざ高い金額で契約させといて後から減額!

減額を断れば、キャンセル料が発生するとなり10万円~ぐらいの違約金を請求される事になるので、どちらにしても買取依頼した側は不利な状況に追い込まれる事になる。

このような信じられないような行為が実際は起こっているのは知っていますか?

こんな話聞くと、もう車買取なんてしたくない!!

なんて思うかもしれませんが、そういった業者にちゃんと特徴がありますし、回避する対策方法もありますので大丈夫です。

もちろん依頼者側が自分の車の事故歴を故意に隠したりすれば減額されるのは当たり前ですが、そもそも新車で購入して一度もぶつけた覚えもない車でも、こういった事を言ってくる悪質な買取業者が存在していますので注意しなければいけません。

このような悪質な買取業者とは絶対に契約しない方が良いのは間違いありませんので、そういった行為をしてくる可能性がある業者の特徴をまとめてみました。

契約後に減額交渉やトラブルになりやすい車買取業者のいくつかの特徴

ではそういった悪質な買取業者にみられる、いくつかの特徴をあげてみました。

  • 査定が適当なのに他の買取店よりも買取価格が高額
  • 契約内容の不明な部分を聞いても答えになっていない
  • 車両を一度引上げさせてくれと強要してくる
  • はっきりと断っているのに「契約するまでは帰れない」などと言ってくる

基本的には車の買取業者はしつこい営業が当たり前なのですが、悪質な買取業者はそれ以上に強引な営業行為をしてくる事が多いのが特徴です。

査定が適当なのに他の買取店よりもやたらと高い査定金額

最初から減額交渉を狙っている場合に多いのがこの査定金額をわざわざ高くする事です。

どこよりも高い金額なので依頼者側にとってみたら売却したいと思うのが当然な事ですが、あきらかに他の業者よりも査定時間が少なかったり査定が適当に拝見しているだけ、だったりすると最初から減額を狙っている可能性が高いです。

査定は車買取業者にとってみたら、これから売却する商品の価値を決める重要なポイントなので、まずプロの査定士が見て事故歴が分からない事はあり得ません。

もし見落としてしまったのなら、それは査定士のミスなので依頼者が責任を負う必要はありません。

これらを防ぐ為にも、

  • 契約内容の確認

これだけは最低でもしておきましょう。

契約書の内容に「事故歴が見つかった場合は減額」などの文面がないかどうかを確認して、もしもそういった文面がある場合には外してもらうように依頼をした方が良いでしょう。

契約内容の不明な部分を聞いても答えになっていない

契約内容の確認は絶対に必要な事ですが、時には分からない文面も出てくると思います。

そういった部分をあやふやのまま契約してしまうのはとても危険なので、必ず納得できるまで説明してもらいましょう。

さらにその説明にも明確に答えないで、質問をはぐらかしたり、そもそも答えになっていない、などが見られた場合は契約そのものをキャンセルするか、一度契約書を持ち帰って家族と相談するなどをした方が良いでしょう。

契約時にも1人での説明を聞くより、家族で説明を聞いた方が分からない部分が分かったりするようにもなるし、言った言わないなどのトラブル防止にもなりますので対策になると思います。

車両を一度引上げさせてくれと強要してくる

出張査定などをして「下回りが確認できないので工場でみさせてください」などと言ってくる業者も中には出てきたりします。

もちろん車高が低い車などでは、確認できない部分が出てくるのでそういった場合では仕方ないと思いますが、車両だけを預けてしまうのは辞めましょう。

工場でリフトに上げて査定をするなら一緒に同行するなどをして、必ず査定士が何をしているのかを見ていた方が良いです。

故意ではないにしても査定中に傷をつけられたり、ぶつけられたりなどの思わぬトラブルに発展する場合もあるので信用し過ぎて目を離さないようにしましょう。

はっきりと断っているのに「契約するまでは帰れない」などと言ってくる

こういったしつこい営業行為を超えて迷惑行為をしてくる買取業者は関わらない方が一番良いです。

はっきりと断っているのにも関わらず、「上司に言われて契約するまで帰れないんです」などと全くこちらには関係ないような事を押しつけてくる。

このような車の査定とは関係のない事情で契約を迫ってくる営業マンはかなり追い込まれている状態です。

自分の営業成績が悪くなんとかして契約にこぎつけようとしてくるので、無理な事も平気でしてくるので契約は絶対にし無い方が良いでしょう。

後々トラブルに発展する可能性が大です。

悪質業者を回避できる買取サービスを利用するのが1番の対策

何かとトラブルになりやすい車買取ですが、そもそも何故こんなにも多くの問題が起こるのか?

それには、買取業者そのものが悪い連中の場合もありますがトラブルになりやすい1つの要因として「買取価格が決まっていない

この部分が関係していると思います。

つまりいくらでも安く買おうとすれば出来るものなので、買取業者はあの手この手を使ってなんとかして安く手に入れようと必死になります。

これが、しつこい営業やしつこい電話、ときには悪質な行為へと発展しやすい要因だと私は思います。

知らない人ほど安く買い取られて、良い人ほど簡単に手放してしまうという、とても弱者に不利な買取サービスが原因だと思います。

しかし今からは、こういった部分を無くして、さらに買取業者とも関わらないで車の売却ができる買取サービスが今は誕生しています。

それは「セルカ(SellCa)」という、自分で売却価格を決める事ができてオークションを開催する事ができる新し買取サービスです。

これを利用すれば、まず売却価格は自分で決めているので安く買い取られる心配はなく

オークションでの取引になるので、営業マンとの商談などという行為は一切必要ありません。

さらにセルカ(SellCa)はあくまでもオークションを運営している会社なので中立的な立場で間に入ってくれるので取引自体も全てセルカ(SellCa)を通す事によりスムーズに最後まで行う事が出来ます。

こういった買取サービスなら、悪質な買取業者ともかかわる事もなく車の売却が可能となるので安心して取引が出来ます。

そんな画期的なセルカ(SellCa)の買取サービスですが、なんと今なら期間限定キャンペーンを実施しており、利用料金が全て無料です!

売れても売れなくても費用が一切かからないので、リスク0で車の買取が出来ます。

もしこれから車の売却予定が有る方なら悪質業者の回避できるし、車を高く売る事も出来るので絶対におすすめな買取サービスです。

興味が有る方は↓の記事で詳しく解説しているのでチェックしてください。

車をヤフオクなら高く売れる?セルカ(SellCa)と比較してみた結果は!?

しつこい営業なしで、さらに高く売りたい!と考えていくと車買取一括査定サービスや実際にある買取専門店には依頼する気にはなりませんよね。

そこでヤフオクで車を出品してみては?と思う方もいるかもしれません。

ヤフオクならしつこい営業もないし、自分で売却値段も決める事が出来るので安く買い取られる心配はないし、さらに全国に配信できるオークションなので高く売れるかも?

という期待を持てるサービスだと感じている方もいるかと思います。

それと同じような買取サービスが「セルカ(SellCa)」という新し売却方法が今は誕生しています。

こちらもヤフオクと同じく自分で売却値段も決める事が出来るし、オークション形式なので高く売る事が期待できるサービスです!

どちらも同じオークション形式ではありますが、それぞれ違った特徴があります。

ではどちらが高く売れそうなのか比較してみると分かりますよ!

ヤフオクとセルカ(SellCa)の価格相場の違い

まずどちらの方に出品した方が高く売れるかを調べて見ました。

なかなかヤフオクとセルカ(SellCa)で同じ「車種」「年式」「走行距離」となると合致するのがあまりなく、探しまくりましたが何とか出てきたのが「プリウス」「BMW」の2件です。

まずはプリウス!

ヤフオクでのプリウスの売却価格

  • 年式:2013年
  • 走行距離:18400km
  • 即決価格:96万3,000円

セルカ(SellCa)でのプリウス売却価格

  • 年式:2013年
  • 走行距離:44761㎞
  • 売却価格:100万円

プリウスの売却価格はヤフオクとセルカ(SellCa)ではセルカ(SellCa)の方が高く売れています。

もちろん色などの違いや細かい部分などでの違いもあるかと思いますが、ヤフオクでは即決価格で963000円という価格でセルカ(SellCa)よりも安い金額なのにも関わらず即決はされていません。

オークション終了時にはこの金額よりもさらに低い金額で終了となるでしょう。

走行距離数もセルカ(SellCa)の方が44761kmも走っているので程度としてはマイナス要因になるにも関わらずかなりの高額で売却が出来ていると思います。

では次は「BMW」です!

ヤフオクでのBMWの売却価格

1台目のBMW

  • 年式:2012年
  • 走行距離:13000㎞
  • 即決価格:79,8万円

2台目のBMW

  • 年式:2012年
  • 走行距離:25900㎞
  • 即決価格:88万円

セルカ(SellCa)のBMWの売却価格

  • 年式:2014年
  • 走行距離:52500㎞
  • 売却価格:89.1万円

年式と走行距離数は若干の違いはありますが、年式はセルカ(SellCa)の方が2年ほど新しく

走行距離数は2万㎞ほどヤフオクの方が走っていないという状態なので、おおむね条件の違いとして相殺されているかと思われます。

ヤフオクの即決価格と比較をしてもセルカ(SellCa)の売却価格の方が若干上回っています。

さらにヤフオクでは即決価格にも関わらず落札されていないという事はここでも即決価格以下で実際は売却成立する事が予測されます。

プリウスとBMWの両方を比較してもオークションで実際に落札される金額が高いのはセルカ(SellCa)のオークションだといえるでしょう。

つまりオークション形式で車を高く売りたいならセルカ(SellCa)は有効な売却方法といえますね。

ヤフオクとセルカ(SellCa)の手数料の違い

オークションとしてセルカ(SellCa)は十分に効果があり個人売買のヤフオクにも負けない程の実績がある買取サービスですが、手数料の違いはどれくらいあるのか?

実は比較するまでもなく圧倒的にセルカ(SellCa)の方が安いのですが一応紹介しましょう。

ヤフオクのオークション手数料

  • 出品手数料:3024円
  • 落札手数料:3024円
  • 合計:6024円

セルカ(SellCa)のオークション手数料

  • 出品手数料:0円
  • 落札手数料:0円
  • 合計:0円

ヤフオクのオークション手数料の合計は6048円

セルカ(SellCa)のオークション手数料の合計は0円

そうです!

セルカ(SellCa)のオークションは費用が一切かからない0円で出品できる買取サービスなんです!

これはもう出品しないとですよね!

セルカ(SellCa)の買取サービスは期間限定キャンペーンで無料!

今回ヤフオクとセルカ(SellCa)の売却価格を調査してみましたが、あらためてセルカ(SellCa)は利用するべきだと感じました。

もちろん数件の比較しか出来ませんが、それでもセルカ(SellCa)の実績は本物です。

さらにオークション手数料が0円となると、これはもう比較とかそういった理屈抜きで実際にやってみてから判断した方が良いレベルです。

しかしセルカ(SellCa)の無料はいつまでも行っている訳ではないので期間限定のキャンペーンとなっています。

いつから有料になるかはわかりませんが、有料になった場合では10,800円の落札手数料が発生するので高く売りたいなら今がチャンスです!

誰でも簡単に売却できるセルカ(SellCa)の詳しい情報は↓の記事で紹介していますのでチェックして下さい。

愛車を安売りしたくないなら自分で売却価格を決める必要がある

今まで長年乗ってきた愛車でも、いずれは別れの時がきます。

次の購入先で下取りをするのも良いでしょうが、下取り査定はたいがい安く査定されやすいものです。

とくにディーラーでの下取り査定では、年式10年以上経過したクルマや走行距離数が10万㎞超えたクルマなどでは車両自体の値段が付かない事が多く0円などという金額を付けられる事がほとんどです。

そこで納得がいかずに車買取専門店で査定をしてもらったら3万円を付けてくれた!

ディーラーよりも高い値段を付けてくれたので、納得して愛車の売却を契約する。

というのが車買取専門店ではよくある事ですが、結果的に売却した本人は下取りよりも高い金額で売却できたので満足して愛車を手放す事ができました。

しかしどこの車査定に出しても結局は業者が付けている値段でしかありませんし、その中で比較をして「高い」のか「安い」のかを判断しているので常に売却金額は業者に決められている状態です。

つまりあなたの車の売却金額は買取業者に決定権がある状態になっています。

車買取店がよく使う「今即決してもらえば」には営業マンの一番の狙いが込められている

愛車を高く売るには、いくつもの買取店で比較をした方が高く売る事が可能になりますが、査定を重ねるうちに必ず言われる言葉があります。

それは「今即決してもらえば」です。

「今即決してもらえばどこよりも高く買取します!」と買取店から言われて、実際に他の店舗よりも高い金額を提示されたら信用してしまいますよね。

  • A社で20万円
  • B社で18万円
  • C社で22万円

このような複数の査定金額を出された状態で、新たに「D社」で査定見積もりしたらなんと「24万円!!」という査定金額を付けてもらいました!

しかし、条件として「今即決してもらえば」という事を言われました。

どの査定金額よりも実際に高い金額なので、この中では「高く売れる」事になります。

実際にどこよりも高い金額なので、おそらくほとんどの人が即決して契約をすると思います。

でもなぜ「今即決」が必要なんでしょうか?

本当にどこよりも高い金額のはずなら即決しなくても、お客は高い金額を出してくれた所に戻ってくるはずですよね?

つまりこの「今即決してもらえば」という言葉には「他のお店にいかないでください」という意味が含まれていおり、さらには他の買取店舗では上値がでる可能性があるからあなたを逃がさないようにするための決め台詞なんです。

車買取業者に売却値段を決められているうちは絶対に高く売れない

車買取では一般の商売ではありえないシステムになっています。

買物をする人が好きな値段を付けて商品を得る事が出来るようになっているので、いくらでも安く買いたいという人でありふれている状態です。

そんなところに、いくらで買いますか?などと聞いても安い金額になるのは当たり前です。

値段が決まっていない商品を誰もわざわざ高い金額を付ける人はいません。

ではどうすれば高く売れるのか?

それは自分で売却金額を決める事です。

むしろどこのお店でも当たり前のように値段は付いていますので、値段が付いていない状態がありえません。

安売り状態から脱出して自分で値段を決めて売却をする事が高く売れる第一歩になります。

これが出来るような買取サービスが今は出ているので、こういったサービスを活用した方が絶対に高く売る事ができます。

今まではこういった買取サービスがなかったので、いくらどんなに多くの買取業者との比較をしても結局の所は業者が付けた値段でしかありませんでした。

さらには買取した後に全国にあるオークション会場に流す事になり、そこで売却して利益を得られる金額でしか買取しません。

例えば、オークション相場で60万の車種があったとします。

このクルマと同じ車種を買取業者に査定依頼したとしたら、買取業者では利益が確保できる金額でしか買取しません。

買取業者が利益を出す為にはオークション相場の―20%~30%で買取をする事になるので42万円~48万円ぐらいの買取金額になります。

60万円のオークション相場であれば42万~48万が最高買取価格という事になります。

あくまでも簡単に利益分を引いただけの金額なので実際にはもっと低い金額で買取をされているはずです。

本来なら60万円の価値があるはずの車なのに一般的な買取方法で売却してしまうと、必ずこのような中間マージンが発生してしまいます。

そのおかげで本来の買取相場よりも低い値段で買取されているのが今までの買取サービスでした。

ではもしも、このオークション相場の60万円という金額で売却を出来る買取サービスがあったらどうしますか?

愛車を売るなら自分で売却金額を決めてオークションに出す方が高く売れる

私がもっともおすすめする買取サービスは自分で売却金額を決める事ができ、さらにオークションを開催する事ができる今までの買取サービスでは無かった全く新しい売却方法ができる「セルカ(SellCa)」という買取サービスです。

セルカ(SellCa)は今までのような買取業者が常に決めていた買取金額ではなく、自分で売りたい価格を決める事ができるので、安く買い取られる心配はありません。

さらにオークションで直接落札できるシステムにより、今までの買取業者が利益を得るために必要だった20%~30%分の中間マージンをカットする事が出来るので圧倒的に高く売りやすい環境をつくる事ができます。

オークションも最大6000社が参加する今までにはないほどの販売業者を競い合わせる事が出来るサービスになります。

こんなに良い買取サービスなので、何か悪い所でもあるのではないか?

そう思っちゃいますよね💦

特に心配になるのが、オークション形式なので利用料金などが高くなるのではないか?

確かに、業者に頼むオークション代行も料金はかかりますし、みなさんおなじみのヤフオクでも料金が発生します。

しかし「セルカ(SellCa)」は期間限定キャンペーンにより無料です!

出品手数料・落札手数料のどちらも無料になるので1円たりとも費用がかかりません。

もはやメリットしかありません。

あえて言うなら、セルカ(SellCa)では出張査定はしていないので、自宅付近の取次店舗にて車を持ち込んで査定をしてもらう事になるぐらいです。

若干の移動時間は自分で自走しないといけない部分ですかね。

でもこのぐらいは許容範囲ではないでしょうか。

得られるメリットと比べたら、デメリットとは言えないほどです。

もちろん、オークション形式なので、いままでのようなしつこい営業やしつこい電話などは一切ないので取引もスムーズに出来ます。

これから愛車の売却を考えている方なら、とくにおすすめな買取サービスなのでチェックしておいてください。

ちなみに無料なのは期間限定となっているのでチャンスを逃さない方が良いでしょう。

セルカ(SellCa)の詳しい解説を↓の記事で紹介しています。

車は買取専門店で売却すれば本当に高く売れるのか?その答えは経費からの逆算で見えてくる

車の売却を検討されている方ならどこに買取査定に出そうか迷ってしまいますよね。

どうせ依頼するなら高く買い取ってくれる所を探すと思いますが、あなたならどこに依頼しますか?

新しく購入する販売店で下取りに出しますか?

今までは購入先の店舗での下取りが特に多かったですが、そのほとんどが0円や3万円などという、ほとんど車両本体に価値がない事を言われて下取りされていたので「下取りは損をする!」という事に気づき始めて、どんどん別の店舗で売却する事が近頃では多くなっています。

そういった事から、「車買取専門店」というのが特に多くなっており、全国各地に広がっていると思います。

あなたの近所にも無いですか?

私が住んでいる田舎でも、ちょっと街中に出ればすぐに見つける事ができます。

とても便利になったので、下取りをやめて次に向かうのはこういった車買取専門店という所を選ぶ人も多いと思います。

それに有名な店舗だと、「どこよりも高く買取します!」などと言ってるし、テレビCM、ラジオ、チラシなどなどで知っている店舗なら、全く知らない買取店よりは安心できるし何か高く買い取ってくれそうですよね。

こういった所の方が高く買取してくれるのでしょうか?

「買取実績NO1」「地域高買取NO1」NO1だから間違いない!

いえいえ💦

こういった「有名」というだけで売却先を決めるのは、そもそもの目的がズレています。

有名な買取店で売却するのが目的ですか?

違いますよね。

高く買取してくれる所で売却するのが目的ですよね!

有名=高い買取

とはならないので必ず買取金額を比較する必要があります。

さらに有名な買取店ほど、注意しないといけない部分があります。

誰もが知っている有名な買取店と全国各地にある買取店には要注意しないといけない理由

有名な買取店なら、安心できるし信頼できる部分は確かに存在しますよね。

多くの人が知っているから安心した取引が出来ると、誰もが思うかもしれませんが実際にはそんな事はありません。

有名」というだけでどれだけの費用がかかると思いますか?

私が以前に勤めていた所では1店舗の買取営業だけの宣伝広告費が500万前後もかかっていました。

もちろんこの他にも経費はかかります、「人件費」「物件費」「減価償却費」・・・・このような経費がかかってくる事になります。

他の部門も合わせると、さらに宣伝費用はかかります。あまり詳しく言ってしまうと私の出どころがわかってしまうのでこれ以上は勘弁してください(笑)

特に宣伝広告費には力をいれて、テレビCM、ラジオ、チラシ、はもちろんの事、ユーザーに対してのハガキやメール、買取システムの費用(一括査定サービスやその他のシステム費用など)、立地条件が良い土地への進出で新規店舗費用、というように宣伝には惜しまない金額を投資しています。

つまり誰が見ても、「あっ知っている」「なんかどこかで聞いた事ある」「そういえばどこかで見た事あるかな」というように、利用はした事がないけど自然と目や耳からの情報を得て既に知っている店舗として多くの人に刷り込む事が出来るのです。

これによって、いざ車の売却を検討した時に、全く知らない店舗よりも断然利用されやすい環境が既に出来上がっている事になります。

大きな金額を投資して有名にする事で、利用されやすい環境を作っている訳ですが、ここだけならまだ問題ないですよね。

有名になる事は悪い事ではないので、結果的に車を高く買い取ってくれるなら問題ありませんよね?

しかしこれだけの経費をかけて本当にどこよりも高く買い取ってくれるのでしょうか?

気付いている方のいるかもしれませんが、有名な買取店ではこれだけの宣伝費用を回収しないといけない事になります。

有名な店舗ほど多い多額の宣伝費用や経費は最終的に誰が支払うのか?

私は東京の駐車場代の毎月平均が30,000円と聞いてビックリしましたが高い場所(中央区)では52,000円もするのだとか・・・

田舎では駐車場代は5,000円前後ぐらいで収まってしまうので、同じクルマを停めるだけの駐車場代で比べてみても、そのもともとかかっている経費によって値段が左右されるのは当然の結果になると思います。

ではこれと同じ事が車買取でもありえます。

かかる経費の金額は個人運営の中古車販売店と有名な買取店では、大きな金額差になるのは予想がつくと思います。

個人で経営している中古車販売店でも、有名な買取店でも、どちらも車を買取した後は全国にあるオークション会場に流す事になります。

そのオークションで売却して、その差額を利益として得ているのでどちらも行きつく先は同じ所なのです。

つまり個人で経営している中古車販売店でも有名な買取店でも、同じ買取相場という訳になります。

例えば、50万で買取した車をオークション相場では80万なので、30万の利益が出る事になります。

しかし30万の利益から、経費を引かないと本当の利益にはなりません。

つまり経費が大きければ大きいほど個人経営に負けてしまうぐらいにまで利益は減少する事になります。

生き残るには台数をもっと確保するか、買取価格をもっと安く買取をするしかありません。

どこよりも高く買取します!」と言っているぐらいだから、買取価格は安くしないで台数で勝負しているはずでしょう!

そう思いますか?

残念ながらどちらも狙ってきます。というかビジネスなので当たり前と言ってもいいでしょう。

多額の経費分を回収するには、台数だけで勝負するなんて甘い考えでは到底無理な金額なので、安く買い取れる取引は出来る限り安く買い取る!

さらに恐ろしい事に車買取では、買い取られた後は本当に高い金額だったのか安い金額だったのかが本人は分からないという部分です。

私が実際に買取営業の利益を毎月見てきたので、分かりますが、それを見て間違いなく言える事は、多くの人が本当の買取相場とはかけ離れた金額で車を手放している事です。

つまり有名な買取店では、ちゃんと経費分を回収できるほどの金額で買取さているんです。

高く売りたいなら全国にある中古車販売店にも視野を広げる方が絶対に高額になる

これまでに話した事で有名な買取店では、絶対に高く買い取ってくれるとは限らない事が分かってもらえたと思いますが実際にどのようにしていけば自分の車が高く売る事が出来るのか?

ここが一番知りたいですよね。

ちょっと前に解説した通りに、車の買取相場は全国にあるオークション相場によって決まっています。

つまりどこの買取店に出しても買取相場は同じなので、極力経費をかけていない店舗の方が高く買い取ってくれる確率が高いのです。

買取相場ギリギリで買取してくれる店舗を探せばいいのですが、全国各地を歩き回ったりしたら何年かかるか分かりません。

さらにネットで一括査定サービスというのがあり、これなら数十社程度を一気に査定依頼できますが、これでも全国の店舗には到底及びません。

全国の中古車販売店だけでも50000店舗ほどあるので、この数を相手にするには個人レベルでは無理がありますね。

ではどうしたらいいのか?

複数の中古車販売店や全国にオファーできる方法がいくつかあります。

  • オークション代行
  • ヤフオクのオークション

オークション代行というのは、業者に依頼して全国にあるオークション会場に出品してくれるサービスです。

このオークション会場はまさに中古車販売店が仕入れている会場なので高く売れる事が期待できそうなんですが・・・手数料が高い(;゚Д゚)

  • 代行手数料:35,000円
  • 出品料:10,000円
  • 成約料:10,000円
  • 陸送費:10,000円
  • 合計:65,000円
65,000円って・・・高すぎ・・・

いくら高く売れたとしても、こんなに費用がかかったんじゃ意味がありませんよね💦

 

では次のヤフオクのオークションは知っている方が多いと思います。

ヤフオクでも手数料がかかりますがオークション代行ほどではありません。

  • 出品料:3024円
  • 落札料:3024円
  • 合計:6048円

これぐらいかかるのですが、全国に拡散できますので大分期待が出来そうですが・・・

いろいろ調べた結果まず高く売る事は無理という事が判明しました。

何故か!!

その理由はちょっと長くなるので↓の記事で紹介していますのでよろしければご覧下さい。

ヤフオク

そもそも売却するのに、料金を支払うの嫌じゃありません?

私だけですかね(;´Д`)

高く売れれば良いですが、売れなかったら費用だけ掛かる事になるので損してしまいます。

それなら買取金額を安くなってもいいから買取サービスを利用して簡単に売却したいですよね。

しかし!!

諦めるのはまだ早いです!

今はとても良い買取サービスが出ているんです。

自分で売却金額が決められて全国6000社の中古車販売店が参加するオークションに出品できる「セルカ(SellCa)」という買取サービスが出ています!

セルカ(SellCa)がおすすめなのは、まず6000社という数の中古車販売店が参加するのは今までの買取サービスでは考えられないほどの数が参加する事になるので比較レベルが今までとは桁違いです。

さらに私がもっともおすすめだというポイントは

  • 出品手数料:無料
  • 落札手数料:無料

つまり全国6000社のオークションに無料で参加できるシステムなんです!

一銭もかからないで利用できる買取サービスなので、もう出品しないと損する!ぐらいの勢いなのですが、残念ながらそう長くは無料じゃないみたいです。

いつまで無料なのかはわかりませんが、新しく出た買取サービスなのである程度の人に知れ渡ったら手数料がかかるようになってくると思います。

明確にいつまでという期限がないのでハッキリとは言えませんが間違いなく言えるのは、無料の今がチャンスという事だけです!

もし車の売却を考えている方であれば、このチャンスは逃さない方が良いと思います。

興味が有る方はセルカ(SellCa)の詳しい内容を↓の記事で紹介していますのでチェックしてください。

なぜ車買取の営業マンはこんなにもしつこいのか?回避するためにあなたが知っておくべきこと

車買取査定を依頼された方や、買取店舗に直接持ち込んで査定をしてもらった方であれば、営業マンにしつこくされた経験などありませんか?

例えばネットで車買取査定を申し込んでみたら、すぐに電話が鳴り始めて複数の買取業者との対応に追われる事になってしまい、うんざりした事や

自分の車がいくらになるのか目安を知りたいと思い、軽い気持ちで買取店舗に査定を出しにいったら、「今売らないとどんどん値段が下がりますよ!」などと言われて売るべきかどうかの瀬戸際に、いつの間にか立たされる羽目になってしまったりなど

一度車買取を利用された方でこういった事で悩まされたりするのは、多くの人が経験されていると思います。

ではこういった事からどうやって回避すればいいのか?

回避できる方法はあるのか?

できればこんなにも迷惑な営業行為を受けたくないですよね。

こういったうんざりするような営業行為を回避する一番の方法は「営業マンと話さない」事です。

「えっ!そんな事をしたら車の売却の商談が出来ないじゃないか?」

大丈夫です。ちゃんと売却可能です。

営業マンと一度も話す事なく、さらに通常よりも高く車を売却する事が可能です。

むしろ営業マンと話せば話すほど自分の車が安く買われる可能性が高くなってしまうのです。

つまり車の売却では、営業マンとの商談は不利になる事が多いので私は車買取での商談は不必要なものと思っています。

なぜ不必要なのか?その理由を知る事によって、なぜしつこい営業を繰り返してくるかが見えてきますよ。

車買取での売却金額は買取業者のいいなりの金額になっている

車の買取査定を依頼すると、営業マンから「○○万円です」などという査定金額を聞かされると思います。

これを複数の買取業者に聞きまわったり、ネットであれば一括査定サービスなどを利用して複数の買取業者からの査定金額を聞いて一番高い所で売却を決定していたと思います。

この流れが今までは当たり前の事のようになっていましたが、この査定金額って全て業者が付けていますよね?

どの車買取店にいっても結局のところ業者が付けてくる値段を自分で安いか高いかを判断している訳ですが、この業者が出している金額ってそもそも高い金額だと思いますか?

おそらくほとんどの人が高いか安いかを明確に判断できないと思います。

判断する基準は業者の比較でしかできない状態です。

A社では10万円

B社では12万円

C社では8万円

一番高いのはB社だから、ここに売却しよう!!

という感じに買取金額を判断して売却先を決めていると思います。

確かに3つの買取業者の中では一番高い金額かもしれませんが、この金額はあくまでも買取業者が出してくる金額です。

ここでB社に「当社より高く買取してくれる業者はいません!」というように言われたら、ほとんどの人が信用して契約をする事になるでしょう。

しかし全国には、

  • ディーラー:約18,000
  • 中古車販売店:約50,000

※自動車ー経済産業省参考

このように全国で比べてみても一般的に行っている比較では、わずか数社~数十社程度という圧倒的に数が少ない店舗でしか調べていないので、本当にどこよりも高い金額などというのは言えないほどの比較でしかありません。

ごくわずかな店舗数でしかない査定金額なのに「どこよりも高く買取します!」なんていう言葉には踊らされて営業マンのいいなりになってはいけません。

車買取の営業マンは数字が人格!実績こそが会社での立場や全てを決めている

私は長年車業界に勤めていたので、買取営業マンの事はよ~く知っています。

営業マンをフォローするつもりはありませんが、彼らは日々数字に追われる立場にいます。

営業所などにもよって目標は違ってくるとは思いますが、私が勤めていたところでは、1人で10件の契約が目標とされていました。

3日で1件の割合ですから、1件1件の査定依頼を無駄には出来ないので必死になるのは分かると思います。

さらに出張査定ともなると場所によっては1時間以上もかけて移動する事になるので、そこから査定と商談を行うと半日以上も潰れてしまう事が多くあるので、そういった査定で契約が出来ないとなると、どんどん営業マンは追い込まれていく事になります。

出張査定を連続で手ぶらで帰ってくるなどを繰り返しているうちに、他の同僚に実績を抜かれてしまい、さらには後輩にも抜かれてしまうなんて事になったら上司には説教されて、周りからも白い目で見られる事になり、さらに給料にも反映してくるのでタブルでひどい仕打ちに合う羽目になります。

極度に追い込まれた営業マンは、そのまま何も言わずに出社しなくなったり、どこか別の営業所に飛ばされてしまう事は度々私は見てきました。

かわいそうですが、こういった光景は珍しくもなんともなく、ほぼ毎日のように誰かしらが上司に怒られている姿は目にしてました。

私は整備部門の管理職に付いていましたので、口を挟む事もしませんでしたが、残念な事に良い営業マンや優しい営業マンほど怒られている割合は多かったですね。

その逆に成績が優秀な営業マンはかなり性格が悪かったりもしますが、実績だけで立場が変わってきますので、給料もあがるし、継続できれば昇進にもつながってくるので、まさに実績こそが全てと言っても良いぐらい営業マンの環境はガラリと変わってしまうほどの影響力があります。

このように実績が思わしくない営業マンが強引な営業やしつこい営業などという行為をしてくる可能性が高くなってしまうのは当然起こる事だと思います。

さらに、その買取価格が安ければ安いほど、会社の利益と自分の成績に大きく関係してくるわけですから、もともと値段が付いていない車をいくらでも安く買取しようと、あらゆる手段を使い営業や商談をしてくるのは当たり前な行為と考えた方が良いでしょう。

つまりしつこく営業してくるのは、あなたの車を「高く買取したい」訳ではない

もうここまで読んでくれたあなたなら分かると思いますが、「どこよりも高く買取します!」なんていう言葉は、営業マンとして自殺行為に近い事なので100%してこないと分かると思います。

ついつい有名な店舗などに「当社と同じ金額は他の店舗では出せません」などと言われたら、ちょっと信用しちゃいそうになりますよね。

でもしてはいけません。

あなたの目的は、車を高く売る事です!

有名な買取店に売却する事ではありませんし、かわしそうな営業マンに売却する事が目的でもないはずです。

本来の目的を達成させるためには、こういった営業マンとの商談は私は必要ないと思っています。

毎日のように商談を重ねて、さらに会社内での立場と自分の成績というものを背負っているプロの営業マンと商談をしても勝ち目はありません。

高く売りたいなら営業マンとの商談は時間の無駄です。

では営業マンとの商談なしで車の売却が可能なのか?

これが気になる所ですが、ようやく今までの買取とは違う新しい買取サービスが誕生しています。

それは、自分で売却値段を決める事ができてオークションを開催できる画期的な売却方法です。

これなら、自分で値段を握る事が出来るので安く買い取られてしまう事が防げます。

さらにオークションを開催できるので、本来の買取相場ギリギリまで上げる事が可能となります。

なぜ高く売る事が可能なのかは、最大6000社という今までの比較ではできない数字の販売店と競い合わせる事が出来るので買取相場ギリギリまで狙える事が可能となります。

ちょっとピンとこない・・・良く分からないってかたは私のサイトで詳しく説明していますのでご覧下さい。

今までの業者に有利な一方的な売却方法から脱出できる買取サービスなので、やっと一般向けのサービスが出てきたと思っています。

興味が有る方は↓の記事で紹介していますのでチェックしてください。